1。機嫌(きげん)が悪くなる

機嫌をそこねる 損なう 상하게 하다

なかなかご機嫌なように기분이 좋으신 모양

ご機嫌を伺う うかがう

ご機嫌いかがですか? いかが

ご機嫌よう

機嫌を取る

機嫌買い きげんかい

機嫌顔

機嫌斜め きげんななめ


2。体調が悪くなる

体調を崩す くずす

山を崩す

列を崩す

敵陣の一角を崩す

ひざを崩す

姿勢を崩す

字を崩して書く

千円札を崩す


3。気持ちが悪くなる

長閑な気持ち のどかな気持ち

大船に乗った気持ち おおぶね

気持ちを許す ゆるす

使用を許す

入学を許す

時間の許す限り

事情が許せば

出発を許す

一般人の参観をゆるす

気を許す

男に肌を許す

心を許す

車の通行を許す

他の追随を許さない ついずい

結婚を許す

許し難い ゆるしがたい

軽い罰で許す

許されて刑務所を出る

税を許す

再試験を許す

過ちを許す

本塁打を許す ほんるいだ

盗塁を許す とうるい

自他共に許す

一刻の猶予も許されない

湿っぽい気持ち しめっぽい

湿っぽい畳

湿っぽい室内

つゆで湿っぽい日が続いた

雨がいつかも続く

不幸が続く

松並木が続く

国道に続く道

体力が続く限り頑張る

気まずい沈黙がしばらく続いた

金が続かなくて事業中止だ

5ページから10ページへ続く

道が向うまで続く

彼に続く同士三人

東京に続く大都市

石油に続く資源

チャンピオンに続く実力の持ち主

湿っぽい気持

話がだんだん湿っぽくなる

気持良い


4。気分が悪くなる

気分屋

お祭り気分

気分は上々だ

正月気分がぬけない

力が抜ける

香りが抜ける

気が抜ける

ビールの気が抜ける

腰が抜ける

疲れが抜ける

歯が抜ける

毛が抜ける

人形の首が抜ける

床が抜ける

底が抜ける

バケツが抜ける

名簿から抜ける

2ページぬけている

同盟から抜ける

宴席から抜ける

仲間が抜ける

列を抜ける

裏へ抜ける

目から鼻へ抜ける

林を抜けて野原にる

人混みを抜ける

城が抜ける

風が抜ける

膝が抜ける

トンネルがぬかる

針が裏まで抜ける

抜けた野郎

彼は少し抜けっている

抜けるような青空

山が抜ける

抜けたる器量の人なり

教師たる者

仮にも大学生たる者なすべきことではない

仮にも選手であるからには

引き受けたからには、やり遂げねばならない

優勝を遂げる

名を遂げる

迅速な進歩が遂げられた

目的を遂げる

本望を遂げる

思いをとげる

研究を遂げる

悲壮な最期を遂げる

戦士を遂げる

やるからにはりっぽにやれ

こうなったからには、私がやるよりほかない

待つよりほかはない

そうするよりほかにない

仮にも男なら

仮にも大学生だろう、君は

仮にも恩を忘れてはならない

仮にも法を犯すな

仮にも死ぬことなど口にするものではない

仮にも雨なら

島を抜ける

ご気分はいかがですか

気分がすぐれない

気分を変える

気分を楽しむ

5。イライラする

6。生理

7。むかつく

食べ過ぎて胸がむかつく

彼の顔を見るとむかつく

胃のむかつき・気分がむかつく

8。一時的

9。じゃあ、では

10。二日目、二段落目

11。語尾

12。背景

13。描ける

この勝負に千円かけよう

命をかけた恋

優勝をかけて戦う

お金をかける

14。馬肉

15。霜降り肉

16。自然

17。豊富である

18。南米

19。故郷が恋しい

20。ストレスを受ける

21。概念

概念を摑む つかむ

概念をはっきりさせる

22。切迫した

23。ーの代わりに

24。偉そうな

25。個性

26。飽きる

飽きるほど食べる

この話は聞き飽きた

27。幼いころ

28。叙情性

29。演劇

30。事大主義

31。競争

32。ーに恵まれる めぐまれる

33。運が強い



Posted by Sacha

20190308

떠들기 2019.03.08 12:52

너무 아름다운 일본어 말장난이어서 감동했다. 


しかし確かに死海では歯科医と史家と鹿しか詩歌を書かない

Shikashi tashikani shikai dewa shikai to shika to shika shika shika wo kakanai


하지만 사실 사해에는 치과의와 역사가와 사슴만이 시를 쓸 뿐이다.

Posted by Sacha

2。大阪

日本語 2019.03.08 12:00

大阪


  大阪府は、日本の西の方にあります。東京から新幹線に乗ると、約2時間半で大阪に着きます。空港や港もあって、電車でも飛行機でも船でも行くことができるで、旅行でも行きやすいところです。

  大阪の食べ物は、たこ焼きやお好み焼きが有名です。どちらも小麦粉でつくるので「粉もん」と呼ばれます。「もん」は大阪の言葉で、「もの」という意味です。大阪には、「コナモンミュージアム」という場所があります。そこでは、たこ焼きのサンプルを作ることができます。サンプルは、ロウソクの原料のロウで作るので、食べることができません。

  大阪には、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」という遊園地もあります。東京ディズニーランドほど広くありませんが、キャラクターがたくさんいます。以前はアメリカのキャラクターばかりでしたか、最近では、ハローキティなど、日本のキャラクターもいます。

  大阪はもともと商業の町で、ものを売ったり買ったりするときに、みんなで楽しく話をしました。お客さんと仲良くなって、ものをたくさん買ってもらうためには、面白い話をすることが必要でした。そのため大阪では「笑い」が重要だと考えられるようになって、「お笑い」の本場だと言われるようになりました。今でも有名なお笑いの劇場がいくつもあります。みなさんも大阪に行ったら、面白い舞台を見てみてください。

Posted by Sacha